平成31年度学校長挨拶

新年度を迎えて

 

今年の入学式は満開の桜のもと行うことができ、新入児童22名を迎え、全校児童152名で新たに市田小学校がスタートしました。

 本校の学校教育目標は、

 生き生きと学び力いっぱい活動しだれとでも仲良く です。

「あたりまえのことがあたりまえにできる市田っ子を育てる」の実現を目指し,熊谷市の「4つの実践・3減運動」,大里地区小中学校3校で取り組む「大里っ子4つのスタンダード」に積極的に取り組んでまいります。

また、今年は熊谷でラグビーワールドカップが開催され、9月29日のジョージアVSウルグアイの試合を全校児童で観戦します。熊谷全小中学校で取り組んでいる「くまがやラグビー・オリパラプロジェクト」のもと、様々な学習を通して、子供たちの生きる力を伸ばしていきたいと思います。

学力向上については、①楽しく、分かる授業②朝学習の徹底③家庭学習の3点を重点に保護者の皆様の協力もいただきながら進めていきます。さらに、学級活動や特別の教科道徳を中心として、人間関係を築く力と豊かな心の育成に力を注いでいきます。

 保護者の皆様、地域の皆様と思いを一つにして協働することは、とても重要なことと考えております。安全見守り隊等の地域の皆様の支えという本校の伝統的な強みを生かし、心を込めて子供たちを育んでまいります。今年度も皆様のご協力とご支援をお願い申し上げます。

 

 

平成31年4月吉日

                 熊谷市立市田小学校長 山田 明